不妊治療の救世主「葉酸」と「玄米」が良いかも?

公開日:  最終更新日:2017/03/05

夫婦
希望しているのに子宝に恵まれていないご夫婦にとっては、妊娠は切実な願いですね。
元気な赤ちゃんを抱いている人を見かけると、すごくうらやましくなってしまったりしますよね。

そして様々な努力をするのですが、なかなか妊娠に至らない・・・。

そういう状況が続いた結果、不妊治療を考える方が増えています。

今回は、少しでも妊娠しやすい体を作るための準備をご提案します。
結論を先に言ってしまいますと、「栄養的な側面を見直してみましょう」ということ。

なぜなら体は食べた物によって作られているからです。
妊娠の可能性を上げるために、最近分かってきていることも有るんです。

スポンサードリンク

妊娠希望で不妊治療を考える人に摂ってほしい葉酸と玄米

【不妊治療の救世主「葉酸」や「玄米」】
妊娠には、様々な条件が必要ですが、近年注目されている栄養素が葉酸です。

葉酸とは水溶性のビタミンB群の一種で、ホウレンソウから発見されたのでその名がついたそうです。

動物性食品のレバーなどにも比較的多く含まれています。
これは、葉酸は短期間なら肝臓に貯蔵できるためです。
貯蔵期間が短いので、ちょくちょく摂取した方が良いとされています。

ただ、鶏や豚のレバーは葉酸が非常に多いので良いのですが、ビタミンAも大変多いのです。
ですから、あまり多く食べ過ぎるとビタミンA過剰症になってしまいます。

その点牛レバーなら、ビタミンAの含有量は、豚や鶏ほどではありません。

葉酸の含有量が非常に高い食品はレバー(肝臓)やのりなどの海藻類です。

他にもドリアンやアボカドといった果物。
ひよこまめ、生うに、ひまわりの種、小麦胚芽、玉露(抽出液)などにも葉酸は多く含まれます。
又、野菜は全般に葉酸が多く含まれる食品群です。

なかでも100gあたりの葉酸の含有量も多く食品として量もとりやすいのはえだまめ、アスパラガス、なばな、めキャベツ、ケール、ブロッコリー、茎にんにく、そら豆、ほうれん草、春菊、とうもろこしなどです。
また、葉酸は動脈硬化の予防や、成長や妊娠の維持にも必要な栄養素です。

葉酸はDNAや蛋白質の合成や、アミノ酸の代謝にも関与しています。
また、DNAが正しくコピーされるための酵素を助ける、補酵素としても働いているのです。
ですから、葉酸が不足すると細胞分裂や成長が阻害される可能性があります。

また、受精時には細胞分裂が著しく増加しますから、葉酸の消費量が増大します。
ですから、妊娠や出産にはこの葉酸の補給が大変重要になってきます。

スポンサードリンク

葉酸を十分に補給することで、様々な先天異常、流産や早産、低体重児が生まれるリスク、自閉症、言語発達障害を軽減できるという報告もされています。

また、妊娠には葉酸の他にも鉄、亜鉛、ビタミンB1などが必要とされています。
鉄、亜鉛、ビタミンB1など、不妊治療に必要な栄養を多く含む食品に、玄米があります。
ですから、玄米と野菜とレバー類を意識して食べることで、妊娠しやすい体を作ることができます。

ただ、玄米はうまく炊けなかったり、やはり白米の方が美味しいと思う人が多いのも事実。
それならば外食で、と思っても玄米を提供する店は非常に少ない現状では、玄米を常食するのもなかなか難しい面もあります。

精液も改善してくれる【玄米酵素】とは?

そこでオススメしたいのが、玄米発酵食品です。
玄米発酵食品とは、学名をFBRA(フブラ)と言います。
プレーン

私が普段常食し、人にも勧めている玄米発酵食品は、無農薬農法で育てた玄米を麹菌で発酵させた自然食品です。
北海道の【玄米酵素】という会社の【ハイ・ゲンキ】という製品を愛用しています。

きっかけは知人に勧められたことですが、その健康効果に感動し、今では取次店になってしまいました。

こういう健康食品って、効果を実感することは案外難しいものだと思います。
ですがこの【玄米酵素のハイ・ゲンキ】は、自分の体で即座に効果が実感できるのです。

私が最も実感するのは、お酒を飲んだ時。

私はお酒が好きでよく飲みますが、少々飲み過ぎても寝る前にこの【玄米酵素のハイ・ゲンキ】を多めに食べていると、翌朝ほとんど二日酔いしません。
酵素がアルコールの分解を助けてくれるのです。
お酒を飲んでいる最中に食べると、悪酔いしません。
薬ではなく食品なので、食べる量や食べ方に制限などはありません。

他にも食べ過ぎた時も分かりやすいです。
消化がずいぶん早くなります。

抗酸化作用が非常に高く、疲労回復や様々な病気の予防にも役立ちます。

この【玄米酵素のハイ・ゲンキ】を摂取し続けていると、多くの男性に精液の改善効果が見られたという報告があります。
女性にも、3~6か月程度で肌がきれいになり、性格も女性らしい優しさが戻り、結果的に妊娠しやすくなる、というデータも示されています。(出典:【玄米のエビデンス】)

妊娠を希望されるご夫婦には、是非この【玄米酵素のハイ・ゲンキ】や玄米食をお勧めします。
また、健康を望む方にもオススメです。

興味のある方は(株)玄米酵素に電話してみて下さいね。
0120-503-817
その際には、この紹介番号【190390-0】をお伝え下さい。

 

記事を探しやすいサイトマップ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑