病みつきになるインスタントラーメンの食べ方極秘情報公開!

公開日:  最終更新日:2017/02/27

あなたはインスタントラーメンは好きですか?
あまり健康的でないとは言うものの、私は大好きなんです。
好きだからこそ色々工夫して楽しんでいます。
今回は色々試した中で、私が特に気に入っている食べ方をお伝えします。
結構ヤミツキになりますよ(笑)

スポンサードリンク

意外に美味い!インスタントラーメンのアレンジレシピ

まず一つ目は、鍋です。
(は?何のこと?)
と思いましたか?

あなたも冬場にはよく鍋を食べると思います。
我が家も鍋は大好きで、週に2~3回は食べるんです。

具材が自然にだしを兼ねて味をまとめてくれるので、簡単で失敗がないのが良いですね。
注意点は味の濃さだけ。

しかも食べながら調節できるのもメリットです。

そして鍋の楽しみの一つが「シメ」ですね。
雑炊にしたり、うどんを入れたりしますよね?

その時に我が家ではインスタントラーメン(袋麺)を使うんです。

味付きの鍋の場合はラーメンのスープは少しだけ足したり、使わない時もあります。
使わなかった時は、あとで何かの調味料として利用します。

水炊きやしゃぶしゃぶなど、ポン酢やつけダレをつけて食べるタイプの鍋の時は、最後に麺とスープを入れて完成です。
色々な具材からダシが出ていますので、複雑で奥深い味になります。

しかもダシが濃いので、薄味でも全然物足りなさを感じません。
これは例えるなら、京料理が薄味で美味しいのと同じです。

京料理はダシをしっかりととるので、薄味でも美味しいんですね。

今回の例では、私の大好きな大根の薄切りと豚バラの鍋でやります。
dsc_0461
まずは普通に大根や豚バラ肉をポン酢で頂きます。
大根に豚のダシがしみ込んで、美味しいです。

そして食べ終わったら、麺とスープの素を投入。
dsc_0462
この時少し具材を残しておくと、より美味しく頂けます。

スポンサードリンク

使う麺はお好みで良いと思いますが、我が家では塩ラーメンが定番です。
dsc_0463
インスタントラーメンが、すごく美味しくなりますよ。
是非一度試してみて下さい。

次章からは写真はありませんが、簡単なのでイメージはできると思います。

インスタントラーメンのアレンジレシピ、カルボナーラ風

1.まずは普通に麺を茹でます。

2.茹でた湯は捨てて、そこに牛乳を入れます。
あまり多すぎないように注意して下さい。
(具が欲しい時は、この段階できざんだベーコンを入れても良いです)

3.ラーメンに付いているスープの素を少し入れます。
汁がないので、全部入れたら味が濃すぎます。

半分以下で良いと思いますが、牛乳の量との関係でお好みで加減してください。

4.次に粉チーズをやや多め(これも好みで)に入れます。

5.最後に火を止めて、卵黄をいれて混ぜ合わせます。
濃厚なカルボナーラ風の味になります。

残った卵の白身の使い道が無ければ、一緒に入れてしまっても構いません。
その場合は卵はよく解きほぐしてください。

インスタントラーメンのアレンジレシピ、ブテチゲ(部隊鍋)

これは韓国の軍隊で実際に食べられている鍋です。
それでブテチゲ(部隊鍋)なんですね。

1.鍋にインスタントラーメンとありあわせの野菜やキムチ、ハムやソーセージなど何でも良いので入れて煮込みます。
2.そこに付いているスープの素を入れます。
3.仕上げにチーズ(粉チーズでも可)を入れます。
チーズはお好みで。

戦地では食材が限られており、基本的に保存食しかありません。
なので、キムチやハム、ソーセージ、チーズなどを使うんですね。

韓国で生まれた調理法なので、個人的には「辛ラーメン」が美味しい気がします。
それ以外でもお好みで良いと思います。

たかがインスタントラーメンと侮るなかれ。
かなり美味しいですよ。
これはもう、立派な料理です。

まとめ

今回はインスタントラーメンの美味しい食べ方を3つご紹介しました。
どれも甲乙つけがたいほど美味しいです。

もう一つ番外編として、カップ麺の「シーフードヌードル」に牛乳を入れても絶品になります。

でも、インスタントラーメンの食べ過ぎにはご注意下さいね。
栄養が偏りますので(笑)

 

カテゴリ【食】内の記事一覧下へ行くほど新しい記事※は現在の記事
病みつきになるインスタントラーメンの食べ方極秘情報公開!
健康と食を考えて増大し続ける医療費40兆円から脱出せよ!
健康に食べるには食の3原則を参考に!

記事を探しやすいサイトマップ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑