洗濯物のイヤ~な生乾きの臭いの対策法はこれだ!

公開日:  最終更新日:2017/02/27

%e6%b4%97%e6%bf%af%e7%89%a9
雨が長く続いた時など、洗濯物が乾かなくて困りますね。
そういう時にはカラッと乾かずに、衣類に嫌な生乾き臭がついてしまいます。

今回は、その原因と対策について考えてみたいと思います。
是非参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

洗濯物のイヤな生乾きの臭い、原因はこれだった!

あの嫌な生乾きのニオイは、雑菌が増殖する時に水分や汚れを栄養にして分解する際に出るガスなんだそうです。
雑菌は洗濯では完全に落とすことは出来ず、水分や汚れが豊富な状態が長引くほどに増殖し、ニオイが増します。
だから乾くまでに時間がかかると、雑菌がどんどん増殖するんです。
梅雨時などは衣類の生乾き臭、多いですね。
ここでは、このニオイを抑えるコツについて考えてみます。

洗濯物の生乾き臭の対策を考える

<生乾きのニオイはこうして減らせ!>
1.洗濯機をカゴ替わりにするのはNGです。
汚れた衣類や濡れたタオルを投げ込んでおくのは、すぐ洗うなら良いのですが、長時間置くなら雑菌やカビを育てているようなもの。
まずはハンガーに掛けて、少しでも湿気を飛ばしてから別置きの洗濯カゴへ入れましょう。

2.ため込むと「オヤジ臭」も増量
特に梅雨時や長い雨の時期はこまめな洗濯が鉄則。
雑菌が増加すると生乾き臭だけでなく、オヤジ臭も増えてしまいます。

3.柔軟剤で汚れはごまかせない
最も現実的な対策は、雑菌の栄養である汚れをキチンと落とすことが大切です。
襟や袖、食べこぼしなど、目立つ汚れは洗濯機投入前に洗剤液に浸けておくとよく落ちます。
洗剤液は「洗剤+酸素系漂白剤」をぬるま湯で溶いたものがお勧めです。
漂白剤は色素を、洗剤は汚れを落とすものなので、両方使うと良いのですね。
お湯は40度以上では、生地を傷める可能性があるので要注意です。
ぬるいお湯を使いましょう。

4.洗剤は増やすと逆効果
汚れがひどかったりすると、ついつい洗剤を多く入れがちです。
しかし洗剤は規定量より多いと溶け残り、お肌に良くない上に洗濯層のカビのもとにもなり、環境にも悪影響があります。
ニオイ対策には、洗剤を増やすのではなく、酸素系漂白剤を少し増やします。
(漂白剤入りの洗剤もあります)
お酢を大さじ2杯程度入れて、ニオイを減らす方法もあります。
お酢のニオイはほとんど無く、わずかなニオイもすぐ飛びます。

スポンサードリンク

5.空気がよどまない場所に干しましょう
邪魔だからと普段使わない部屋に干したり、あまり人が通らない所は空気が動かないのでお勧めできません。
空気が動かないと、乾きが遅くなるのですね。
そこにはカビも増殖してしまいます。

6.空気に触れる面を最大に
例えばタオルは半分折よりも、端っこ5センチくらいを竿にかけてピンチで止めておくと、空気に触れる面が大きく乾きやすいです。
パーカーや長袖シャツなどは、逆さにして袖と脇を離すと早く乾きます。

7.お風呂の残り湯はすすぎには使わない
残り湯の雑菌がニオイの元になります。
風呂水の菌の数は、一晩おくと約1000倍にもなります。
洗濯まではともかく、やはりすすぎは止めた方が良いですね。
室内干しの場合は、乾燥機があったら30分位かけてから室内干しをすると乾きやすいし、節電にもなります。

8.新聞紙で吸湿
雨が続くときは家が湿気でよどまないように換気扇を回し、部屋の間のドアを開けておいたり、扇風機を洗濯物に当てるのも効果的です。
洗濯物から出る湿気は重くて下へ降りるので、クシャクシャにして開いた新聞紙を洗濯物の真下に置くと意外なほど吸湿してくれますよ。

洗濯物の生乾き臭対策、その他注意していただきたいこと

カーテンレールはレールの破損やカーテンがカビる原因になります。
除湿機や乾燥機を使わないなら、広めで換気扇がある部屋なら尚良いですね。
扇風の風を洗濯物に直接当てても乾きが早くなります。
空気をよどませずに、動かすのが良いという事ですね。

 

カテゴリ【生活】内の記事一覧下へ行くほど新しい記事※は現在の記事
洗濯物のイヤ~な生乾きの臭いの対策法はこれだ!
子供が片づけをしないのはしつけと習慣で改善できます!
AmazonはPrime AirとAmazonGoでここまで便利にしてくれる!
給油口はどっちだっけ?を即座に解決!
認知症の家族との向き合い方を知るための基礎知識!
引っ越しをお考えなら準備や手続き、引っ越し業者は?
お風呂掃除の強い味方!落ちにくい椅子や洗面器は洗剤なしでOK!

記事を探しやすいサイトマップ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑