家庭菜園でキュウリが巨大化してしまった時の料理をご紹介!

公開日: 

収穫

スポンサードリンク

家庭菜園ではキュウリはマメに収穫しましょう

夏は気温が高いですから、作物の育ちは冬に比べて驚くほど速いです。

私の経験上、特にキュウリの速さには驚かされます。
私は畑には週一でしか行けないのですが、普通に売っているサイズで収穫できるのは半分以下。
後の半分強は、巨大化したものです。

大きいものは私の肘から先位になります。
あまり大きすぎると不味そうな印象がありますが、食べてみると案外普通に食べられます。

大きいキュウリは味はまあ普通のキュウリですが、種も大きくなっていて、少し気になります。
見た目が不気味だし、大きいと量的にも食べきれないので、出来るだけ普通サイズで収穫したいものです。

ですから、家庭菜園でキュウリを育てる時は、出来るだけマメに収穫する事をお勧めします。
せいぜい一日か二日おき位でしょうか?

一週間前に3㎝位だった実が、行ってみると50㎝位になっていたりします(驚)

家庭菜園でキュウリが巨大化した時の料理法

私は初めの頃は、あまりに巨大化したキュウリは食べても不味いだろうと捨てていました。

でもキュウリも生き物。
苗から育ってきた過程を見ていると、情が移ると言いますか、何とか食べられないか?と色々考えてみました。
そして最近作ってみて美味しいと思った料理ができたので、ご紹介します。

スポンサードリンク

キュウリを冬瓜の様に料理するのです。
今の私のお気に入りは中華風なのですが、和風でも洋風でも美味しいと思います。
キュウリの冬瓜風

【準備】
1.巨大キュウリ
2.中華スープの素、鶏がらスープ、コンソメ、和風だし…何でも可
3.イカやエビなどの魚介類、鶏肉など、だしに合わせて

【作り方】
1.巨大キュウリのヘタを切り落とし、外側の皮をむく。
大ざっぱで所々残っていても構いません。
2.皮をむいたキュウリを縦半分に切り、スプーンなどで種をこそぎ取ります。
3.適当な大きさに切り(私は3㎝幅位)、味を付けたスープで煮込みます。
4.5分ほどである程度柔らかくなるので、魚介類を入れて更に5分ほど煮込みます。
煮込み時間が長いとキュウリが柔らかくなり、冬瓜に似た食感になります。お好みで。

まとめ

せっかく作った野菜ですから、巨大だからと言って捨てるのは勿体ないです。

本業の農家なら売れない野菜は捨てた方が効率が良いのかも知れませんが、趣味で作るのですからそこまで効率にこだわらなくても良いのでは?
ということで、小市民の私は「何とか食べられないかな?」といつも考えているのです。

この煮込み料理だと、量も消化できるし、捨てなくて良くなるのでおすすめですよ。

記事を探しやすいサイトマップ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑