熱中症予防と対策!スポーツドリンクや経口補水液の飲み方!

公開日: 

ポカリ

スポンサードリンク
  

熱中症予防にスポーツドリンクは有効か?

この時期になると、よくテレビCMで経口補水液の宣伝を見ます。
経口補水液とは、ただの水ではなく、汗として水分と一緒に排泄されてしまう、塩分やミネラル類を補給するものです。
熱中症の予防に欠かせないものです。

ところで、外出中で経口補水液がない場合、何か代用できるものはあるでしょうか?
経口補水液は、病院やドラッグストアで販売されていますが、今必要なのにどちらもなければコンビニを探してください。
コンビニならありそうですよね?

そして、スポーツドリンクで代用も可能なのです。
なぜなら必要な含有成分が、ほぼ同一だからです。

熱中症対策にスポーツドリンクを経口補水液の代わりに飲む!

先日この、経口補水液とスポーツドリンクを飲み比べてみました。
味は大変よく似てお入り、成分を見比べてみても似ています。

ですから今必要な時に近くにドラッグストアなどが無ければ、コンビニのスポーツドリンクで代用して下さい。
ただ、スポーツドリンクは清涼飲料水ですから、糖分が多いです。
そのため”がぶ飲み”はあまりお勧めできません。

スポンサードリンク

代用する際には、ミネラルウォーターも一緒に買って、2倍位に薄めて飲んでみてください。
スポーツドリンクを”がぶ飲み”するより、体には優しいと思います。

熱中症予防には、喉が渇いてしまってからより、その前に飲んでおくのが安心です。
経口補水液が入手できないところでは、コンビニのスポーツドリンクで代用を考えましょう。

熱中症対策に経口補水液を自分で作る!

スポーツドリンクの糖分の多さには注意が必要です。
糖分の摂り過ぎは、健康を害する可能性があるからです。

そこで、経口補水液を自分で作ってみてはいかがでしょうか?
ミネラルウォーターと、自然塩とハチミツなどの自然の甘味料で作ります。
以下に作り方をご紹介します。

※手作り経口補水液の材料
・ミネラルウォーター1リットル(なるべく硬度が高いもの=電解質が多いもの)
・自然海塩3~5g(海水から作った塩には電解質が多く含まれる)
・ハチミツなど自然の甘味料20g位

この手作り経口補水液のメリットは
・食品添加物が入らない
・ミネラル豊富な自然塩
・甘味料も自然な物

かなり安全な飲物なので、安心して大量に飲んでも大丈夫です。
味はお好みで、塩と甘味料の量を加減して下さい。

さあ、この暑い夏を手製の経口補水液で、安全に乗り切って下さい!

まとめ

・経口補水液が無ければ、スポーツドリンクでも良い
・スポーツドリンクは糖分が多いので、2倍位に薄めて飲む
・自分で経口補水液を作ってみる

記事を探しやすいサイトマップ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑