糠漬けを安く簡単に作る方法を見つけた!

公開日:  最終更新日:2018/01/24

あなたはご飯は好きですか?
私はご飯大好きなんです。

世界的にブームになっている和食ですが、一つ非常に残念なことがあります。
現在のご飯はほとんどが精米した【白米】です。
これって実はものすごく勿体ないんです。

なぜなら、お米の栄養の95%は糠に含まれているからです。
せっかくの栄養をわざわざ削り取ってしまっているんですね。

あるお米農家のご主人によると、「白米は米のカスを食ってるようなもんだ」と言っていました。
なるほど米辺に白と書いて”粕”ですね(笑)

しかし、私たちの先人たちは素晴らしい発明をしたんです。
その削り取った栄養の塊である”糠”を再利用する技術を発明しました。
それが糠漬けです。

削り取ってしまった糠を発酵させて漬物にすることで、その栄養をパワーアップさせて摂り込むのです。

スポンサードリンク

でも糠漬けってぬか床の管理も面倒だし、そもそもどう始めたら良いか分からないって人も多いんじゃないですか?
私もそうだったんですが、昨日スグレモノを発見したのでご紹介しますね。

最初から調整してあるぬか床です。
近所のスーパーで498円で売っていました。

ぬか床パック

スポンサードリンク

これの凄いところは、このパックのままぬか床になるから、糠漬け用の容器もいらないこと。
この中に入っているぬか床を外袋の中に移して、野菜を漬け込むだけ。
超簡単糠漬けなんです。

まずは外装パックのにあるぬか床を外袋の中に移します。

ぬか床

こんな感じです。

そして適当な大きさに切った野菜を、そのぬか床の中に潜り込ませるだけ。

ぬか床漬け込み後

昨日は小茄子とピーマンを漬けてみました。

24時間後の今日の夕飯に食べてみたら、なんとすごく美味しいではありませんか!
本格的な糠漬けです。

こんなにも本物の糠漬けが、こんなに簡単にできるなんてありがたいことですね。
あなたも健康のために、超簡単な糠漬けセットをお試しあれ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑