腕のしびれや痛みは何科を受診?原因は分かる?整体で治る?

公開日: 

病院

あなたは腕がしびれたり、痛くなったりしたことはありますか?
原因がはっきりしている場合は、どうするべきか見当がつけやすいのですが、原因が思い当たらない時は迷ってしまいますよね?

このページではそんな、原因が思い当たることがないのにいつの間にか出てきた、腕のしびれや痛みについて、病院や対策などについての情報をお届けします。
あなたの状況に当てはまっていたら、参考にしていただけると思います。

スポンサードリンク

腕の痛みやしびれは何科を受診すれば良い?

打撲や捻挫など外傷系の原因の覚えがあれば、整形外科や整骨院など判断しやすいですが、そういう覚えがない時はまずは整形外科を受診してみてはいかがでしょうか?
なぜなら、ヘルニアなどで同様の症状が出ることが多いからです。

整形外科では普通、レントゲンやMRIなどの画像診断をします。
画像は客観的に状況を判断できるので、ご自身の状況が明確に把握できる点は大きなメリットだと思います。

ただ、医師の判断によっては画像を撮らず、問診と触診だけの場合もあります。
そして全く原因が分からない場合、内科も受診してみるのも良いかと思います。

脳神経系の怖い病気の疑いがあるなら、医師の判断で専門の病院を勧められると思いますし、素人判断よりずっと安心です。

ここまでをまとめますと原因が全く思い当たることがなければ
・まずは整形外科
・次に内科
・内科医の判断によっては専門医院

という感じです。

ただし、あまりに強い頭痛が併発していたり、めまいやろれつが回らないような感じがあったら、一番先に脳神経の専門医院を受診してください。
万が一の時は、早いほど有効です。

スポンサードリンク

腕の痛みやしびれの原因は何でしょう?

腕の痛みやしびれの原因となり得るのは、不良姿勢、脳血管障害、心臓病、糖尿病など、大変多いです。
脳血管障害とは、脳出血や脳梗塞などですが、しびれや麻痺感などは一般的によく出ます。

心筋梗塞などでは肩や腕、歯が痛くなることもあります。

また、常態化した飲酒、炭水化物の多食、甘いもの好き、睡眠や生活習慣が不規則な場合、糖尿病も可能性があります。
糖尿病になった場合にも、痛みやしびれが出ることがあります。

そして、案外少なくないのが、不良姿勢による首周辺の問題です。
ヘルニアになったり、そこまでいかなくても様々な症状が出る可能性があります。
不良姿勢とは、姿勢が悪いという意味ですが、現代人は姿勢が悪くなる要因が非常に多いです。

特にパソコンの使用頻度が高い人や、スマホを長時間使う人などにも、同様の傾向がうかがえます。

腕の痛みやしびれは整体で良くなることも多い!

色々な病院に行って検査しても、全く原因が分からない場合にはどうしたら良いでしょうか?
そんな時は念のため整体など、手技療法を試してみても良いと思います。

病院の検査で見つからない問題は、整体などの見方で分かることも多々あります。
根本的に状況の見方が違うので、どちらが良い、悪いということではありません。

私が知っている例でも、何件も病院を回ったけど分からず、ダメで元々と整体に行ったらあっと言う間に改善した例も少なからずあります。
どんなことにも”餅は餅屋”的な傾向はあり、病院で分からない場合に整体でとか、逆に病院でないと解決できない場合もあります。

まとめ

原因が分からない時は、まず重大な問題の可能性を優先して確認し、対策を検討するのが良いと思います。
そして、原因が分かってきたら、生活習慣を見直しましょう。

糖尿病などのように食生活に原因があれば、食生活を変える必要があります。
ヘルニアなど整形外科的な原因の場合は、姿勢や体の使い方を変える必要があります。

原因が明確でなくても、改善してきたらその対策が合っている可能性もあります。
それが解決へのキーワードにもなりますね。

対策をしてみて、結果が出なければ対策を変えて行くのです。
そうすれば、解決が近づいてきます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑