冬の乾燥肌のかゆみ克服体験談!市販薬でここまで改善!

公開日:  最終更新日:2019/02/08

今年の冬は雨が極端に少ないですね。
だから空気がカラカラに乾燥しています。

実は私、かなりの乾燥肌で、毎年冬になるとかゆみとの闘いを繰り広げているんです。
特に夜風呂に入っている時にかゆみがきつくて、ついつい掻きむしってしまいます。

それで風呂上りに保湿対策に化粧水など色々と使ってきました。
ところが今年のかゆみは半端なくて、どんどんかゆくなってきていたのですが、思い付くことを次々試しているうち、治まってきたんです。

今日は、誰にでも効くかどうか分からないけれど、相当なかゆみが収まったということで、やった事をシェアしたいと思います。
同じ悩みのあなたに参考になったら嬉しいです。

冬の乾燥肌のかゆみが今年は特にキツイ!市販薬で何とかしたい

毎年冬には肌がかゆくて、体のあちこちをぼりぼり書いていたんです。
そのかゆみが今年は異常なほどキツイんです。

あまりにかゆくて皮膚科に行こうかと少し検討したんですが、元々病院通いが嫌いなので市販薬で何とかできないかと模索していました。

例年は「カツウラ」というローションで保湿して何とかなっていたんですが、今年はどんどんかゆみがきつくなってきて、とんでもないことになってしまいました。
どうとんでもないのかというと、掻きむしるから肌の荒れが大変なんです。

特に風呂に入っている最中は悲惨で、「今日は絶対我慢する!」と心に誓っても、ちょっと触ったらもうかゆくて我慢できずに、また掻いてしまうといった状況でした。

乾燥肌で風呂でかきむしった結果

そうやって掻きむしっていると、痛いけど気持ちいいんですよ。
でも掻けば掻くほど、更にかゆみが強くなる感じもありました。
だから毎日「今日は絶対我慢する!」と心に誓ってから風呂に入りましたが、やはりちょっとお湯をかけるともう我慢できない。

私の場合は一番かゆみがキツイのはスネなんです。
いわゆる弁慶の泣き所の両脇がかゆくて我慢できない。
そしてついつい掻いてしまったが最後、もう更に掻きむしってしまうんです。

そんな事を繰り返していたある日、風呂上りに身体を拭いたバスタオルを見て愕然としました。
なんと、血がべったりと付いているではありませんか。
まさかと思ってスネを見てみたら、血だらけなんです。
血が流れるほど。

それからはもう、本当に掻くのを止めないと大変なことになる、と決意を新たに対策を模索しました。
水をかけて冷やしたらどうかとやってみたんですが、この寒い真冬に水をかけることも結構ストレスを感じてしまいます。

そこで、今更ながらドラッグストアに行って効きそうなものを探し始めたんです。

スポンサードリンク

乾燥肌のかゆみを市販薬だけで止めた経験談をシェア

最初はワセリンを試しました。
色々な塗り薬に配合されているものですから、少なくとも悪くはないだろうと思いました。
特にかゆみを感じる部位に、比較的べったりと塗り込んでみます。
なんだかかゆみが軽減している気がします。

それでも時間が経つとまたかゆくなります。
次に馬油(ばーゆ)を併用してみました。
更に良い感じですが、これもまた時間が経つと効き目が減ってきました。

そしてついに、かゆみがほぼ止まる日がやってきたんです。
ムヒソフトGXを追加で使い始めたら、なんとかゆみが止まったではありませんか!

風呂に入っても、我慢できる程度に抑制されています。
掻きたいなと思っても、サラッと撫でると何とか我慢できます。
さすがに医薬品として作られているだけあります。


乾燥肌の痒みで掻きむしって血だらけになって回復した足

掻きむしることが無くなってきたので、私のスネも徐々に回復に向かっています。
まだかさぶたは少しありますが、少しずつきれいに修復されて行っています。

まとめ

実は私は、市販薬の効き目にはさほど期待していなかったんです。
でも意外なほどの効果に驚いています。

現在は、風呂上りにムヒソフトGX、少し経って馬油、寝る前にワセリンを擦り込んでから寝ます。
そうすると案外早期にかゆみが減ってきました。
今年の冬はこれで乗り切れそうです。

全ての人に同じように効くのかは分かりませんが、害にはならないと思います。
是非一度お試しくださいませ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑