私はこんな方法でダイエットに大成功しました!参考事例

公開日:  最終更新日:2017/02/27

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88
あなたはダイエットしようと思ったことありますか?
「最近太ってきたしダイエットしないとな」
とか「正月に飲んで食ってしてたら5キロも太った」
なんてことよくありますよね?

そんな時ダイエットをしようと思い立ちます。

しかし、案外すぐに挫折してしまいますね。
私も以前はそうでした。

私がダイエットに成功したのは、あることがきっかけでダイエットを決意したのです。
結果的に半年で11㎏落としました。
そして、それ以来リバウンドもしていません。

今回は、私のダイエット体験記をご紹介します。
ダイエットしたいけどどうしたら良いか分からない、あなたの参考になればうれしいです。

スポンサードリンク

私がダイエットしようと決意した理由

私は今でこそやや痩せ形の標準体型ですが、以前はかなり太っていました。
お腹もずいぶん出ていて、体も重かった気がします。

毎晩のように遅くまで飲み歩き、好きな食べ物は油っこいものばかり。
揚げ物や肉の脂身、魚は油の多いトロなどが大好きでした。

そしてシメには必ずラーメンで、しかも背脂こってり系が大好物。
そのせいかかなりの高血圧で、健康を損なっていました。
具体的には175/125位はあったと思います。

ある日の晩、風呂に入ろうと服を脱ぎ、脱衣室の大きな鏡に何気なく目が行きました。
その時の衝撃はハンパじゃありませんでした。

鏡に映っていたのは私が思っていた私ではなく、アニメか何かに出てくる珍獣のような生物でした。
例えるなら「実写版ムーミン」

この衝撃の事実に遭遇した私は、その晩からダイエットを強く決意したのでした。

私のダイエット観

世間には色々なダイエット法が存在しています。
数え上げたらキリがないほど出てきます。

炭水化物抜き、サウナスーツ、酢玉ねぎ、生姜紅茶、断食、運動、有酸素運動…etc
すごいのになると、寝ているだけで痩せる枕なども見たことがあります。

これらの中でも色々な考え方から、種類ややり方が分かれるものも出てきます。

しかし私は、太るか痩せるかということは、単にカロリーの摂取と消費のバランスの問題だろうと思う訳です。
消費量以上に摂取するから、代謝できなかったカロリーが中性脂肪となって、蓄積するだけ。

であるならば、カロリーの摂取と消費のバランスで、消費を上回らせれば必ず痩せるはずだと考えました。

ということは、様々存在するダイエット法というものは、その「カロリーの摂取と消費のバランス」をコントロールする方法が多数存在するという事だと思うのです。

このように軸となる思考があると、やることはかなり絞られてきます。
先程の「寝ているだけで痩せる枕」などは、その枕にカロリーを消費する機能が強烈にない限り、理論的に無理だろうと思える訳です。

そのようにして色々なダイエット法を分析した結果、私が出した結論は「プチ断食」だったのです。
ある種の断食ですが、全く何も口にしない訳でもなく、比較的自分にもできる気がしたのです。

私が実践したダイエット法プチ断食とは?

ではその私が実行したプチ断食の、具体的な方法をご紹介します。

まず、普通なら誰にでもある一日3食の食事を、3食とも基本的に野菜ジュースと豆乳だけにしました。
量は、一食当たりそれぞれ200CCでした。
物足りなければ、各300CC位でも良いと思います。

私の場合は、この野菜ジュースと豆乳を混ぜて飲みましたが、その時口の中で噛むような口の動かし方をしました。
そうすることで、あたかも何か固形物を食べているような感じを感じる事が出来たのです。

そして混ぜることで、少し”とろみ”がでて、少しだけ食べているような感じに近くなります。

更に我慢できない時には、「ところてん」を大量に食べました。
黒みつではカロリーが高いしお菓子っぽいので、酢醤油で食べました。

スポンサードリンク

「ところてん」ならいくら食べても太りません。

これを3日間続けました。

方法を整理すると

1.3回の食事を、野菜ジュースと豆乳各200~300CCと、補助的に「ところてん」を食べる。
2.これを3日間続ける。
3.毎日体重を確認する。

これだけです。

これをキッチリ実行すると、一日当たり1㎏~1.5㎏ほど体重が落ちます。
この体重が落ちたことを確認するのが大切です。
確認できるとモチベーションが維持できるからです。

3日で3~4.5㎏位は可能な範囲です。

私はこれを2ヶ月の間に3回実践しました。

私のダイエット法プチ断食の注意点

プチ断食を実行するに当たり、注意していただきたいことがあります。

それは「絶対に無理はしないこと」です。

瘦せたいからと言って、更に日数を伸ばしたり、本当に何も口にしなかったり、では体がまいってしまいます。

実際私のこの方法でも、2日目位になると膝が少し脱力しているような感覚がありました。
あまり栄養を取っていないのですから、それはそうでしょう。

考え方としては、摂取カロリーを消費カロリー以下に抑えるのが基本です。
私の場合は、早く結果を出したかったのでこういうやり方をしました。

やり始めの頃は、我慢できなくなって2日目の晩あたりから、食事をした事もあります。

慣れてくると、体重を自分でコントロールできることが分かってきます。

もうひとつ注意点ですが、プチ断食明けは急にガッツリ食べないで下さい。

できればお粥と消化に良い物を軽めに食べる方が良いです。
休ませていた消化器官を保護するためです。

また、水はどれだけ飲んでも構いませんが、白湯を飲むと空腹感がまぎれます。

最後に

プチ断食を開始した最初は、空腹感に襲われます。
しかしそこを一旦は我慢してみて下さい。
2時間後には慣れてくるのか、空腹感が緩和されます。
慣れというよりは、体のリズムのような感覚です。

そしてあくまでも無理は絶対にしないこと。
我慢できなくなったら、すぐに普通の食事に戻しましょう。
ただし、軽めのです。
お粥やお茶漬け、漬物と焼き魚と味噌汁、位が丁度良いと思います。

是非お試しあれ。

 

カテゴリ【健康】内の記事一覧※は現在の記事で、下へ行くほど新しい記事
インフルエンザの流行に備えて予防接種を考えているあなたへ!
その冷え性は原因と対策を知ったら改善できます!
これから大流行のマイコプラズマを知っておきましょう!
ノロウィルスなんか予防すれば怖くない!その対策を考える!
新型ノロウィルスGll.17その対処と予防法について
私はこんな方法でダイエットに大成功しました!参考事例
ノロウィルス等による感染性胃腸炎が大流行で警報レベルに!
下痢やおう吐による脱水症状にご注意!経口補水液も上手に!
花粉症デビュー?と思ったら症状の確認と何科に行けば良い?
脳梗塞の前兆を感じたらすぐ検査、冬のお風呂は要注意です!
その胃痛ピロリ菌が原因かもしれない。どう対処する?
健康の要!尿の㏗とクエン酸
冷え性の改善には血行促進が必須!食べ物やクエン酸の利用も!
原因不明の頭痛で病院に行くには何科に行くの?
頭痛の種類や原因と対策を知って早い解決を目指しましょう!
生理と一緒に出る女性特有の頭痛には薬?他に緩和の方法は?
姿勢の矯正を簡単にして頭痛、肩こり、腰痛も軽減!椅子は?

記事を探しやすいサイトマップ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑