健康に食べるには食の3原則を参考に!

公開日:  最終更新日:2017/02/27

dsc_0097
私が今日まで得てきた食に関する情報に、食の3原則というものがあります。
こういうことに注意すると理想的ですよー、というようなことです。

今日はその、【食の3原則】についてご案内します。

一部前回の繰り返しになりますが、この考え方の肝となる部分ですのでご了承ください。

動物には各々適応した食べ物があります。
それは歯の種類に表れているということでした。

このことは3原則のうちの1.適応食に該当します。
それでは3原則を順に説明して行きます。

スポンサードリンク

1.適応食

できるだけ自然に適応したバランスで食べましょう、ということ。
これは歯の種類の比率に答えがあります。

人間の歯の種類は

※食べた物を磨り潰す臼歯20本
※草を引きちぎる門歯8本
※肉を噛み裂く犬歯4本
です。
(20:8:4=5:2:1の比率)

普段はあまり意識していませんが、私たち人間はこの歯の種類の通り、雑食なんですね。
この比率は、私達人間にふさわしい食べ物を表しているといいます。
すなわち穀物5:野菜海藻2:肉魚1の割合が理想なんです。
(大まかにですけどね)

以前に「病気にならない生き方」という著書がベストセラーになった事がありました。
この本の著者で消火器の内視鏡手術の世界的権威、新谷弘実医師の講演会を聞きに行ったことがあります。
内視鏡を使った腸のポリペクトミーという手術法を考案した医師です。

新谷弘実医師も同じ事を言っていました。
新谷医師はチンパンジーを例に挙げていましたが。

2.身土不二

身土不二とは、いわゆる地産地消ということです。
できるだけ居住地(の近く)で採れた、旬の食材を頂きましょう、ということ。
dsc_0007
「ご馳走」とは、その昔、馬に乗って走り回って集められた範囲の食材のこと。
理想的には居住地から4~50km圏内が良しとされています。

だから輸入食材よりは国内産、東京在住なら関東近県産を選ぶ、というようなことです。

最も理想的なのは、居住地に畑などがあって、そこで採れた食材を頂くことですが、現実にはそういう訳にもいきません。

こう考えると、今は流通が発達して日本全国どころか、世界中で同じものが食べられるようになりました。
便利にはなりましたが、むしろ昔の生活の方が理想的だったわけですね。

スポンサードリンク

3.一物全体食

一物全体食とは、丸ごと食べられるものを選ぶということ。
食べるという事は他者の命を戴くということ。
ですからありがたく全部を食べつくすことが、命の提供者への心遣いです。

日本語の「いただきます」も、こういう意味だと教わりました。

例えば米なら白米より玄米、根菜類は皮ごと、魚は頭から食べられる小魚が基本となります。
マグロのような大型の魚より、シラスやイワシ、シシャモのような頭ごと食べられるものが理想です。
頭は食べなくとも、サバや鮭なども良いですね。

これらの食べ物は、昔から伝統的に日本で食べられてきた食材ですね。
世界中から健康食として和食が注目されているのも、こういう事なんですね。

現在私たちがよく食べている動物の肉は、やや減らし気味が良い、ということです。

その理由は、例えば癌細胞を肉のエキスの中で培養すると活発に増殖します。
反面、野菜のエキスで培養すると増殖が抑制されるというデータが、アメリカのガン研究機関より発表されています。

頭から丸ごと食べられないばかりでなく、健康上の理由が大きいのです。
現在私たちが食料としている動物は、みな人間よりも体温が高いのです。
dsc_0305
ということは、その高い体温で脂肪が働いている動物な訳ですから、低い人間の体内に入れば固まりやすいという事です。
すなわち「ドロドロ血」の原因にもなりかねないという事ですね。

そしてもう一つ、ハムやソーセージなどの加工肉もガンを促進する食べ物として知られています。

しかしそうは言っても、肉やソーセージが好きな人はやはり食べたいですよね。
私も食べたいです。

ですから、「絶対に」でなくても良いのです。
私たち人間の健康は、体だけでなく心の状態にも大きく影響されます。
従って多すぎず、バランスよく食べれば良い訳です。

体には先程の一物全体食が何よりのご馳走となりますし、好みで食べたいものを食べるのは心を満たしてくれます。
すなわち心のご馳走となります。

あまり何かに偏りすぎず、バランスを考えることも大切ですよね。

カテゴリ【食】内の記事一覧下へ行くほど新しい記事※は現在の記事
病みつきになるインスタントラーメンの食べ方極秘情報公開!
健康と食を考えて増大し続ける医療費40兆円から脱出せよ!
健康に食べるには食の3原則を参考に!

記事を探しやすいサイトマップ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑