台湾旅行総まとめ

公開日:  最終更新日:2017/02/27


dsc_0656dsc_0704

【台湾旅行総まとめ】
年明けの元旦から4日まで、台湾を旅行してきました。
急な思いつきで行った割には、案外ゆったりと楽しめました。

今回久しぶりに台北を歩き回って、気付いたことがいくつかありました。
日本とはずいぶん違う所が多いですが、これも南国の大らかさなのかも知れません。
今回はその気付きや感想をお伝えします。

1.【台北のスタバにはゴミ箱がない】
まず驚いたのは、台北のスタバにはゴミ箱がないんです。
なので飲み終わったものをどこに置いたら良いか、悩みました。
多分スタッフの仕事なんでしょうね。
「多分こうなんだろう」と考えて、日本ではゴミ箱を兼ねている台の上に置いておきました。

2.【大声で話す】
台北を歩いていると、大声で話している人を多く見かけます。
どこに行っても大きな声です。
あまり周りを気にしない文化なのでしょう。

3.【百貨店の店員でも大きな声でおしゃべりをしている】
日本の百貨店では、客が近くにいたらしゃべっている店員はまずいません。
でも台北では三越でも、店員同士でおしゃべりしています。
かなり大きな声で笑いながら。
私が目の前を通りかかっても、止める気配はありません。
売り場の中に入って行くと、ようやく止めて仕事をする体制になります。

4.【バイクが歩道を当たり前のように走る。その多くが二人乗りか三人乗り(子供)】
台北市内を歩いていてよく出会う光景ですが、歩道を歩いていて車道から歩道に入ってくるバイクが非常に多いです。
スクーターが多いです。
これが違反なのか、合法なのかは分かりませんが、日本にない事の1つです。

5.【台北の信号は時間が経つと歩行者のアニメが走り出す】
dsc_0642
台北の信号は、歩行者のアニメーションが歩いています。
何秒で変わる、という時間も表示されます。
そして、残り時間が少なくなってくると、歩いているアニメが走り出します。

6.【MRTは安全対策が進んでいる(日本より?)】
dsc_0619
台北にはMRTという地下鉄網があります。
この各駅には、電車に接触しないようにホームドアが設置されています。
全てかどうか分かりませんが、私が歩いた限りでは、すべての駅のすべてのホームに設置されていました。
日本ではまだ、ホームドアのない駅も多いです。
そういう点では、台湾の方が進んでいるのかな?

スポンサードリンク

7.【鼎大豊のサービスは日本並(三越だから?)】
dsc_0704
私は今回小籠包を食べに三越B2の鼎大豊に行きました。
日本の百貨店の指導なのかもしれませんが、ここのサービスは日本と遜色ありませんでした。

例えば、
空いた椅子に掛けておいたジャケットに、防汚のクロスを掛けてくれる
会話は満面の笑顔
説明は丁寧
そして店を出る時に忘れたジャケットを走って追いかけて届けてくれた

こんな感じなんです。

なんだか嬉しかったです。
日本人に優しいのかも知れませんね。

8.【食事時間は自分次第?】
dsc_0622
台北を歩いていると、15時とか16時頃に食堂にたくさん客がいて、食事をしています。
私の感覚では、え?遅い昼食?早い夕食?
と思いますが、もしかしたら台湾の人には日本の様に「昼食は12時頃に食べる」という習慣がないのかも知れません。
どことなく自由な風潮が感じられるので、そんな印象になるのかな?

9.【季節感ではなく、自分の体感で服を選ぶ?】
この時期の台北は、気温が20°前後でした。
この位の温度って、人によって暑く感じたり涼しく感じたりが分かれる温度だと思います。
さすがに寒いとは感じないと思いますが…。
台北の街を歩いていると、Tシャツに短パン、サンダルで歩いている人がいるかと思えば、ダウンジャケットを着ている人もいます。
日本では比較的季節に合わせた、その季節らしい装いが優先される場合も少なくないと思いますが、そういう感じではなさそうです。
自分が感じた温度に合わせた服を選んでいるんでしょうね。

まあ、日本との違いは色々ありますが、私の印象では台湾の人は総じて日本人に親切です。
日本人にというより、他人に親切なのかもしれません。
本当に愛すべき国です。

あなたがもしアジアが好きなら、台湾旅行は是非お勧めします。
時期を選んでツアーを探せば、驚くほど安く行けるのも台湾の魅力ですよ。

カテゴリ【旅行】内の記事一覧下へ行くほど新しい記事※は現在の記事
年末年始に急に台湾に行きたくなり、もう無理かと思いきや?
年末年始の台湾旅行の準備、何を用意する?
年末年始台湾旅行の初日
年末年始台湾旅行2日目
年末年始の台湾旅行3日目・4日目
台湾旅行総まとめ

記事を探しやすいサイトマップ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑