生理と一緒に出る女性特有の頭痛には薬の他に対処法は?

公開日:  最終更新日:2017/02/27

kubinoitami4
頭痛には女性特有のものもあります。
それは、生理周期に合わせて出る頭痛です。

ここでは、そんな女性特有の頭痛について説明します。
これを参考に、つらい頭痛を少しでも和らげて下さいね。

スポンサードリンク

生理と一緒に出る女性特有の頭痛に薬は?

生理周期に合わせて出る頭痛は、女性ホルモンが原因とも言われています。
頭痛の原因に関わってくるのは、エストロゲン(卵胞ホルモン)というホルモンです。

このエストロゲンの分泌量の急激な変化により、頭痛が引き起こされると考えられています。

痛みだしたらズキンズキンとかなりつらいので、薬での緩和も必要かも知れません。
(できれば薬は飲みたくないですけどね。だから必要最低限)
薬は上手に利用したら良いです。

生理に伴う頭痛は、種類としては片頭痛に大変良く似ています。

薬は基本的には痛み止めを服用します。
バファリン、セデス、ロキソニン、イブ、ナロンエース、タイレノールなどが主な薬です。

ただ、片頭痛は基本的に脳の血管の異常拡張によります。
生理に伴う頭痛も、エストロゲンの減少と共に起こるセロトニンの減少により、脳の血管が拡張するために起こると考えられます。

市販薬は基本的に消炎鎮痛剤ですから、効かないことも多いのです。
原因と薬の作用が合致しないのですね。。

市販薬で効かなければ、病院で処方してもらうのも一つの手段です。

生理と一緒に出る女性特有の頭痛に薬が効かない時はどうする?

生理と一緒に出る頭痛は、薬が効きにくいものです。
市販の薬を飲んでも効かない時は、病院で痛み止めを処方してもらうのも選択肢の一つです。
早く楽になることに日常生活上の意味がありますので。

でも、色々な薬を立て続けに飲むのもできれば控えたいものです。
薬が効かない時はがっかりしてしまいますが、他にもまだ試してみてほしいことがあります。

自然塩をちょっと多めに舐めてみてください。
自然塩に含まれる塩化マグネシウムが、頭痛を軽減してくれることもあります。

ただし、塩分の摂りすぎには注意して下さい。
何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですから。

でも、精製塩と違って、自然塩は本来は少々多めにとっても大丈夫なのです。
カリウムも含まれており、余分な塩分は排泄されますので。

スポンサードリンク

また、ちょっと部屋を薄暗くして、頭を涼しくして横になってみて下さい。
代表的な片頭痛の対処法ですが、原因が同種のものですから同様の効果が得られる可能性が高いです。

是非一度試してみて下さい。

 

カテゴリ【健康】内の記事一覧※は現在の記事で、下へ行くほど新しい記事
インフルエンザの流行に備えて予防接種を考えているあなたへ!
その冷え性は原因と対策を知ったら改善できます!
これから大流行のマイコプラズマを知っておきましょう!
ノロウィルスなんか予防すれば怖くない!その対策を考える!
新型ノロウィルスGll.17その対処と予防法について
私はこんな方法でダイエットに大成功しました!参考事例
ノロウィルス等による感染性胃腸炎が大流行で警報レベルに!
下痢やおう吐による脱水症状にご注意!経口補水液も上手に!
花粉症デビュー?と思ったら症状の確認と何科に行けば良い?
脳梗塞の前兆を感じたらすぐ検査、冬のお風呂は要注意です!
その胃痛ピロリ菌が原因かもしれない。どう対処する?
健康の要!尿の㏗とクエン酸
冷え性の改善には血行促進が必須!食べ物やクエン酸の利用も!
原因不明の頭痛で病院に行くには何科に行くの?
頭痛の種類や原因と対策を知って早い解決を目指しましょう!
生理と一緒に出る女性特有の頭痛には薬?他に緩和の方法は?
姿勢の矯正を簡単にして頭痛、肩こり、腰痛も軽減!椅子は?

 

記事を探しやすいサイトマップ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑