姿勢の矯正は簡単!頭痛、肩こり、腰痛も軽減する椅子って?

公開日:  最終更新日:2017/02/27

座位イラスト
近頃では姿勢の悪さに悩む人が増えています。
頭痛、肩こり、腰痛等を引き起こしやすいからです。

悪い姿勢とは、具体的にはどんな姿勢でしょうか?

人間の背骨は首と腰が前弯し、背中が後弯したS字を形成しています。
これを”生理的弯曲”と言います。

現代人の多くは、往々にしてこのS字が崩れてしまっています。
【首は前に傾斜し、背中はより大きく丸まり、腰も丸まった姿勢】が代表的です。

この姿勢になる代表は、パソコン操作時です。
座位PC
あなたの周りでパソコン操作している人を観察してみて下さい。
【首は前に傾斜し、背中はより大きく丸まり、腰も丸まった姿勢】
になっていませんか?

この姿勢が長く続くと、体のあちこちに痛みやしびれなどが出てきます。
この事実を考えると、パソコンと姿勢の関係って、非常に密接なのです。

私の持論では、マイクロソフト社の発展に伴ってこの悪姿勢が増えて来た、と考えています。
それは、1995年の「windows95」の発売によってパソコンが急速に広がったからです。

勿論マイクロソフト社に責任はありません。
要は私たちパソコンを使う人達が、姿勢に無頓着なことが良くないのです。

スポンサードリンク

姿勢の矯正に失敗してきた方へ、簡単な方法を教えます!

姿勢の悪さによって頭痛や肩こり、腰痛に悩む人たちの多くは、自分が姿勢が悪いことに気が付いています。
ですから一度や二度は、姿勢を良くしようとしたことがあると思います。

しかし、挫折してしまいます。
それは、慣れるまで続けることが大変だからです。

ここでは、そんな困難な姿勢改善を簡単にできる方法をお教えします。
目からウロコですよ!

よく聞く姿勢改善方法は「耳と肩と体の中心と・・・くるぶしの外側を線で結んで云々・・・」

これって確かにその通りだと思うのですが、鏡でも見ながらでないとなかなかできません。

しかも、背筋を伸ばす意識になりやすいため、背筋をたくさん使います。
すると疲れてしまって挫折することが多いと思うのです。

そこで、あまり意識せず、背筋もさほど使わず、ある一点に注意するだけで【結果的に姿勢が良くなる座り方】を教えます。
簡単ですから是非お試しください。

その方法とは・・・
姿勢の悪い座り方の人は、必ずお尻の尾骨に体重を乗せた座り方になります。
骨盤が後ろに傾いているとも言えます。
だから結果的に、腰や背中が丸くなるのです。

まず尾骨に感じる体重を、お尻の下のゴリッとした骨(坐骨)に移動してください。
分かりにくければ、太ももの一番上あたりでも結構です。
これだけ。

背中を伸ばそうと意識しなくても、自然と伸びてしまいます。
この”結果として”勝手に伸びていることが大切なのですね。
さほど努力が要りませんから。

努力しないから、慣れやすいのです。
是非お試しくださいね。

頭痛、肩こり、腰痛の原因が姿勢だと思うあなたへ

頭が痛い、肩がこる(この2つは連動が多い)、腰が痛い・・・
こんな症状に悩んでいると、いつの間にか「姿勢が悪いからかな?」
と気付きます。

実は私もそうでした。

そして姿勢改善に取り組むなら、上記の方法を是非試してみて下さい。
そんなに努力は要りませんから。

先程は座る時の注意ですが、立っている時はどうでしょうか?

実は立っている時は、首と腰は比較的姿勢が良くなりやすいのです。
反面、背中は丸まった癖が抜けにくいです。

この立っている時の対策のコツは、一度頭の先から上へ伸びて行って下さい。
これ以上伸びない限界まで。
限界ですから、そこが100%ですね。

そしてその100%から、20%脱力してください。
100%-20%=80%
となります。

この80%を常に意識すると、早い人なら一週間くらいで慣れてしまいます。

この姿勢に慣れてきたころには、頭痛、肩こり、腰痛も軽くなるはずです。
どうしても軽くならなければ、専門家に相談しましょう。

こういう症状の改善を得意としていますから、きっと解決への道が見えてくることでしょう。
(壮快カイロ)

スポンサードリンク

姿勢の矯正をするならこんな椅子もおすすめです!

姿勢が悪くなる頻度は、座っている時が最も多いのですが、座り姿勢がどうしても改善できない方もいらっしゃいます。
そんな方は、椅子を替えてみてはいかがでしょうか?

先程の説明でもありましたが、腰や背中が丸くなるのは骨盤が後ろに傾くからです。
ならば骨盤が後傾しないイスに座るのです。

膝椅子
これは私が買った椅子ですが、膝で体重を支える構造になっています。
amazonで8.980円で購入しました。
【サンワダイレクト バランスチェア ガス圧昇降タイプ 100-SNC038】
という商品です。

この椅子がなぜ骨盤が後傾しないのかと言うと、股関節よりも膝が下に位置するからです。
立っている状態に近いのです。

股関節と膝の高さの関係は、姿勢の維持には大変重要な要素なのです。

股関節よりも膝の方が高い位置に来る座り方では、必ず腰や背中は丸まります。
これは骨盤が必ず後傾するからなのですね。

あぐらや体育座りなどが代表格です。
足を組む座り方も同様です。
試してみると分かりますが、骨盤を立てた座り方では、足を組むことが困難になります。
足組
すなわち、足を組む癖を持つ人は姿勢が悪くなりやすく、結果として頭痛、肩こり、腰痛にもなりやすいと言えます。

まとめ

姿勢の矯正は、自分の体を良い姿勢に慣らさなければ実現しません。
姿勢の良い人は、良い姿勢になる筋肉の使い方になれている人、でもあるのです。

少しでも慣らしやすくするために、座り方や椅子を変えてみるのも良いですよ。
是非試してみて下さい。

 

カテゴリ【健康】内の記事一覧※は現在の記事で、下へ行くほど新しい記事
インフルエンザの流行に備えて予防接種を考えているあなたへ!
その冷え性は原因と対策を知ったら改善できます!
これから大流行のマイコプラズマを知っておきましょう!
ノロウィルスなんか予防すれば怖くない!その対策を考える!
新型ノロウィルスGll.17その対処と予防法について
私はこんな方法でダイエットに大成功しました!参考事例
ノロウィルス等による感染性胃腸炎が大流行で警報レベルに!
下痢やおう吐による脱水症状にご注意!経口補水液も上手に!
花粉症デビュー?と思ったら症状の確認と何科に行けば良い?
脳梗塞の前兆を感じたらすぐ検査、冬のお風呂は要注意です!
その胃痛ピロリ菌が原因かもしれない。どう対処する?
健康の要!尿の㏗とクエン酸
冷え性の改善には血行促進が必須!食べ物やクエン酸の利用も!
原因不明の頭痛で病院に行くには何科に行くの?
頭痛の種類や原因と対策を知って早い解決を目指しましょう!
生理と一緒に出る女性特有の頭痛には薬?他に緩和の方法は?
姿勢の矯正を簡単にして頭痛、肩こり、腰痛も軽減!椅子は?

 

記事を探しやすいサイトマップ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑