古い雛人形の処分、捨てるより売れた方が良くないですか?

公開日:  最終更新日:2017/02/27

7段飾
雛人形の処分の仕方を、もう一つご提案します。
処分にお金をかけるなら、いっそのこと売ってみてはいかがでしょうか?
今回は、人形供養以外のもう一つの方法「売る」ことについてご提案します。

あなたは「人形を売るなんて、罰当たりだ」と思いますか?
もしそうなら、日本人だなあと思います、私。
なぜそういう感情が出るかと言うと、日本人には昔から「人形には魂が宿る」と考えるからです。
実は私もそう思います(笑)

人形供養に比べて、「売る」という行為に引け目を感じてしまうのです。
でもですね、よーく考えてみて下さい。
今あなたの手元にある人形を「他の人に引き継ぐ」という考え方はできないでしょうか?

大切にしてきた人形だから、処分でなく他の大事にしてくれる人に可愛がってほしい。
そう考えた方が、より人形の気持ちに則していないでしょうか?
そうであるならば、大事にしてくれる人に引き継ぐ手段として「売る」ということがあっても良いのではないでしょうか?

要するに他の人の手に渡ることは変わらない訳です。
その過程に金銭が介在するだけです。
購入時も金銭の介在によってあなたの元に来たわけです。
それならば、もう一度金銭の介在によって他の人に行ってもらっても良いのではありませんか?

その手段の一つとして、私はまずご親戚を当たってみることをご提案します。
あなたのご親戚に、雛人形を欲しいと思っている女の子はいらっしゃいませんか?
もしいらしたら、その方にお譲りしてはいかがですか?

その次に友人知人。
あなたの友人知人に、女の子が産まれた方はいらっしゃいませんか?

親戚や友人知人に譲るのが、一番確実で手間も少ないと思います。
その際の金額はどの位が良いでしょうか?
実はこの金額に相場はありません。

あなたのお気持ちで良いと思います。
でも、どうせ処分しようと思っていたなら、購入額の5~10%位ではどうでしょうか?
100万円の雛人形なら5~10万円。
10万円なら5千円~1万円。
この位なら、双方とも充分に納得できるのではないでしょうか。
是非一度検討してみて下さいね。

次の章からは、その他の「売る」選択肢をご提案します。

———————–
冒頭文
———————–

スポンサードリンク

雛人形を売るならネットオークションも検討を!

ネットオークションでは、親せきや友人知人よりも高く売れる可能性があります。
それは、一般市場から買うよりも安いなら「どうしても欲しい」人たちが競って値段を上げてくれるからです。
しかし、ネットオークションには親せきや友人知人に売る事に比べ、若干のリスクがあります。

それは、写真撮影、梱包、確定までのやり取りに手間がかかることです。
オークションとは言っても売買ですから、落札者の手元に届くまでは責任を持たなければいけない訳です。
これは案外面倒かも知れません。
手間をかけても良ければ、これが一番高く売れる可能性があります。

ただ、これまでにネットオークションを経験したことが無ければ、面倒な部分もあるので他の手段を考えても良いと思います。

雛人形を売るためのもう一つの手段

その”他の手段”が、買取店への持ち込みです。
雛人形の買取店がどの位あるのかは分かりません。

ただ、もしあなたが持っている人形が、有名な職人の手作りだったり、親子代々受け継がれてきた「年代物」なら骨董的価値があるかも知れません。
ですから、ダメで元々で確認してみても良いと思います。
中には買い取ってくれる会社もあるかも知れませんよ。

そこでこの章では、【買い取ってくれるかもしれない】お店を、いくつか調べましたのでご案内します。
事前にお断りしておきますが、買取の可否はお店に聞いてみて下さい。
このリストは、あくまでも私が”可能性があるかも知れない”という基準で探したお店です。

スポンサードリンク

また、このリストの他にも候補のお店はあるかも知れませんので、ご了承を。
もし興味を持たれましたら、一度電話して聞いてみて下さいね。

【レトロ生活】
北海道函館市の買取専門店。
北海道函館市船見町2-1
TEL:090-5885-0625
http://retrolife.biz/
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休

【アグレアーブル】
買取専門店、家具から骨董・美術品・絵画・掛軸と幅広く取り扱い
新潟市秋葉区秋葉1-4-7 マンション松坂1F
TEL:0250-25-7216
http://kai-agreable.com
営業時間:09:00~20:00
定休日:不定休

【骨董買取専科】
骨董・書画・古布買取
石川県金沢市福久町ヲ119-1
国道8号線福久南交角イベント広場内
TEL:0120-863-445
http://kaitori.main.jp/
営業時間:電話・メールでのお問い合わせは24時間OK!
定休日:年中無休

【ニコロ骨董店】
骨董品・美術品・絵画・古書・レトロなおもちゃ・コレクション品などの買取専門店。
栃木県宇都宮市西の宮1-18-20
TEL:028-623-1605
http://www.nicoro.co.jp/
営業時間:9:30~21:00
定休日:年中無休

【本郷美術骨董館】
東大赤門前、毎月鑑定会を開催中、出張可。
東京都文京区本郷5-25-17
TEL:0120-518-100
札幌支店:011-596-6420
世田谷支店:03-6432-2350
神戸芦屋支店:0797-80-7447
九州支店:092-260-9977
http://www.hongou.jp
営業時間:10:00~19:00 日曜日のみ17:00

【古今東西】
アジア陶磁器、絵画、古美術、仏教美術
東京都町田市図師町1446-1
TEL:042-789-6706
http://www.kottou-roman.jp/kokontouzai/
営業時間:am:11:00~pm:6:00
定休日:不定期

【竹子堂】
掛け軸骨董古美術品、中国美術や中国家具、茶道具、鉄瓶、宝石貴金属など幅広く買取。無料出張鑑定あり。販売店舗あり。
東京都台東区松ケ谷3-17-13
TEL:03-3843-9555
http://www.takenokohori.com/
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休

【ひよこ堂】
古道具、出張買取もお気軽に。
東京都台東区谷中3-14-4
TEL:03-3824-5677
http://hiyokoantiques.jp/
営業時間:12:30~18:00
定休日:月・火・水

【古美術龍潭】
骨董・古美術品・人間国宝作品、金工物・蒔絵漆器など。
横浜市中区桜木町1丁目1-7-10F
TEL:045-228-5174
メールでのご依頼はこちらへ
ryoutan@or.tv ※メールでの受け付けはいつでも可能です。
お電話でのご依頼はこちらへ
フリーダイヤル:0120-122-056 [9:00-18:00] 年中無休
携帯電話の方は:045-228-5174 [9:00-17:30](土日休)
http://antique-ryoutan.com/
営業時間:8時~22時 電話受付
定休日:年中無休

【名古屋ミルキー】
明治・大正・昭和のレトロ雑貨とアンティークガラス
名古屋市中区金山3-5-23
TEL:052-332-1061
http://www.nagoya-milky.com/
営業時間:11:00~18:00
定休日:火・水曜日

【古美術 吉田】
和骨董・着物・掛軸・茶道具・武具等買取。
兵庫県加古川市平荘町養老162-7
TEL:079-428-3787
http://www.geocities.jp/kobijyutuyoshida/
営業時間:9時~18時
定休日:不定休

雛人形は処分以外にも、供養や譲渡など他の方法もあります

今回は、雛人形を供養する以外に、譲渡したり売ることをメインに書いてきました。
一般的に人形を売ることには、抵抗感がある方も多いと思います。

しかし、使わなくなった人形をずっと保管しておくのもまた、難しいですよね。
確かに気持ちの問題として、人形を売るって嫌な感じかも知れません。

でもですね、売らずに捨てるのも、想像すると生ごみと一緒にぐちゃぐちゃに捨てられるかもしれない訳です。
もしそうなる可能性があるならば、私は売ることはむしろ人形を良い意味で活かすのではないかと思います。

商売人に商材として引き渡すから大事にされるなら、それも人形の行かされ方かな?と思うのです。
やはり大事な雛人形、最終的には大事にしてくれる人に引き継ぐのが一番良いと思います。
それが商売であっても。

記事を探しやすいサイトマップ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑