PR

夏の悩みの種!ゴキブリ駆除なら業者はダスキンがおすすめです!

生活

ゴキブリは3月4月頃から活動を始めるため、1年間を通して対策を行う必要があります。
ゴキブリ駆除専門業者は、巣や活動場所周辺にベイト剤、忌避性の高い薬剤を設置します。
ダスキンは現地調査を行ってから、適正な方法でゴキブリ駆除をします。

対策:ゴキブリの侵入経路を防ぐ必要があります

ゴキブリはクロゴキブリ、チャバネゴキブリ、ヤマトゴキブリなどの種類があり、玄関の隙間、トイレやキッチンなどの排水口、窓の隙間、ベランダなどから侵入をします。
ゴキブリは見た目が気持ち悪いので、苦手な人が多いですが、病原菌を運ぶので食中毒や喘息、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の原因にもなってしまいます。

ゴキブリ駆除専門業者は数多くありますが、ダスキンは害虫駆除も行っており、ゴキブリの被害で悩んでいるご家庭には、現地調査を実施しています。
事前に電話やメールなどで申し込んでおくと、希望の日時にスタッフが訪問をして現地調査をしてくれます。
ゴキブリは湿気が多く、じめじめした場所を好む傾向があり、スタッフが侵入経路を特定したら、侵入口を塞ぐことができます。
侵入口を塞ぐことで、外部から家に侵入するのをある程度は防ぐことが可能です。

ゴキブリは叩くと、体から卵などが飛び散ってしまうため、絶対に避けるようにしましょう。
ダスキンではゴキブリの種類を特定してから、専用の薬剤を使ってゴキブリ駆除を行っています。
ゴキブリは非常に生命力が強いため、食べかすはもちろんですが、髪の毛などを食べて生きることができます。

ホームセンターやドラッグストアでは、市販の殺虫剤が販売されていますが、一時的な効果しかない場合はダスキンに相談してみましょう。
専門的な知識や豊富な経験を持ったスタッフが担当するので、不安や悩みを聞いてもらえます。
https://www.duskin.jp/special/cockroach/?utm_source=microsoft&utm_medium=cpc&utm_campaign=htmx_cock&utm_content=cockbizlp0&msclkid=8d48a10a259417cd3087c56e479372f2

対策:ゴキブリ駆除業者のベイト剤・トラップの設置!

ゴキブリは暗くて、じめじめした場所を好んで生息をしたり、巣を作る傾向があります。
ゴキブリ駆除業者のスタッフは、現地調査を行い、巣の場所、生息場所の周囲に少量のベイト剤を設置しています。
ベイト剤はゴキブリ駆除の医薬品ですが、苦みを抑えており、ゴキブリが好む味で、食べやすいジェル状です。
ベイト剤を食べることでゴキブリを駆除できますし、ベイト剤の入った糞などからもゴキブリ駆除ができます。

冷蔵庫や流し台の裏などの活動エリアには、トラップを仕掛けておくことで、ゴキブリ駆除をしやすくなります。
キッチンなどの食材を使用する場所、洗面所などにもトラップを仕掛けることで、数を減らすことが可能です。
ベイト剤は安全性の高い薬剤なので、高齢者や子供のいるご家庭でも安心して使用することができます。

ゴキブリは玄関の隙間、窓、排水口周辺から侵入するため、侵入されやすい場所に忌避性の高い薬剤を使用することで、ゴキブリの侵入を防ぐことが可能です。
ゴキブリは3月から4月ぐらいの時期に入ると、活動を開始しますし、5月から6月頃になると産卵をします。
7月から8月ぐらいの真夏の時期は、活動期に入るので1年間を通して、ゴキブリ対策をしておくことが大事です。
食べかすや髪の毛などを食べるため、こまめに掃除機を掛けたり、食べかすなどを片付ける習慣を付けましょう。
1月2月ぐらいの寒い時期は、ゴキブリは活動を休止していますが、寒い時期でも対策をきちんと行うことが大事です。

対策:ダスキンにゴキブリ駆除を依頼するメリット

ダスキンは全国に店舗数が多く、口コミやレビューでも評価の高い専門業者なので、ゴキブリ駆除などに安心しておまかせ出来ます。
キッチンには食器類を保管していますが、ダスキンに依頼するメリットは、お皿や茶碗などの食器を片付けずにベイト剤を設置できる点です。

食器の片付けに手間が掛からないですし、安全性の高い医薬品を使用しているので、子供や高齢者、病中病後の人がいるご家庭にも人気があります。
ダスキンのベイト剤は小さくコンパクトな形状になっており、狭い場所にも設置しやすいのが魅力です。

事前に電話やメールなどで相談をしておくと、当日は現地調査を行ってから、ゴキブリ駆除が必要な場合は見積もりをしてくれます。
家の広さ、形状、設置するベイト剤の数によっても、多少は料金が違ってきますが、平均的な相場なので安心して利用できますよ。

信頼できる専門業者で、侵入経路の特定を行ったり、巣のある場所、活動エリアなどに薬剤、トラップを設定してくれます。
ゴキブリは見た目が気持ち悪いので、なるべく見たくない人がほとんどではないでしょうか。
真夏の時期はゴキブリの活動が活発になるため、市販の殺虫剤だけでは十分ではないケースがほとんどです。

ある程度の初期費用は必要ですが、定期的にゴキブリ駆除を依頼することで、家を清潔に保ち、アレルギー疾患などを予防できます。
ゴキブリの種類に応じた駆除方法を提案してくれるので、まずは気軽に相談しましょう。
https://www.duskin.jp/special/cockroach/?utm_source=microsoft&utm_medium=cpc&utm_campaign=htmx_cock&utm_content=cockbizlp0&msclkid=8d48a10a259417cd3087c56e479372f2

まとめ

ゴキブリはチャバネゴキブリ、クロゴキブリ、ヤマトゴキブリなどの種類があります。
見た目が気持ち悪く、食中毒や喘息、アレルギー疾患の原因になるため、ゴキブリ駆除専門業者に依頼することが大事です。
市販の殺虫剤では十分な効果が得られない場合は、専門業者のスタッフに現地調査を依頼すると、巣や活動場所周辺にベイト剤、トラップの設定などを行ってくれます。
ダスキンは口コミ、レビューでも評価の高い専門業者なので、小さくてコンパクトなベイト剤を使用しており、茶碗や食器などを片付ける手間がなく、薬剤を設置することができます。
ベイト剤を体に付けていたり、ベイト剤が含まれている糞などに触れることで更に他のゴキブリ駆除ができます。

タイトルとURLをコピーしました