私がコロナワクチン接種を避ける12の理由

社会・環境

あなたはコロナワクチン、接種しました?
私はまだですし、打たないつもりです。

そもそも「ワクチンができた!これで安心!」なんてなぜ言えるのでしょうか?
このコロナワクチンは2021年9月現在まだ治験が終わっていないのが厳然たる事実なんですよ。

つまり、安全性は全く確認されていないんです。
しかも従来のワクチンと違って、ウィルスのスパイクタンパクの遺伝子を加工して作られていることが分かっています。

そんなもの体内に入れて大丈夫なのか、まだ結論が出ていない訳ですよ。
ウィルスのスパイクタンパクの遺伝子と人間の遺伝子が結合したりしたら、どうなってしまうんでしょうね?

「コロナ人間誕生!?」
笑ってる場合じゃないですよね。

そんな安全性も確認されていないワクチンを、世界中で大々的に推奨するなんて、間違っているどころか気が狂っているとしか思えませんよ、私には。
しかもワクチン接種は任意と言いながら接種証明(ワクチンパスポート)導入を図るなど、事実上は強制に追い込んでいる。

このコロナが本当に危険なウィルスで、安全で効果の見込めるワクチンであるなら、任意でなく遠慮なく強制するべきだとは思いますが、その段階には程遠いのに大事なことを隠して強制に追い込む。
私はここに大きな意図を感じるんですよ。

わたしがコロナワクチン接種を受け入れられない主な理由は次の章に具体的にご紹介します。
色々調べてみると、このワクチンには多くのウソが隠されています。

専門家が多数暴露して、反対もしています。
日本でも6月24日に「450人の議員・医師団」により接種中止の嘆願書が提出され、同日記者会見が行われました。
ところが、こんなに重大なことなのにメディアは一切報道しませんでした。

それを予想して、この記者会見の様子は動画で配信されています。
主要メンバーの一人である”日野市議会議員、池田としえ”さんの公式ホームページに動画が貼ってありますので、是非一度見てみて下さい。
そこでも様々なウソが暴かれています。

ワクチン接種を反対する12の理由

【理由】
1.ワクチン接種すると1人につき40万円病院に、接種させた医療従事者には1人7万円支給される。

京都の看護師が何の振り込みか管理部門に確認した所「治験協力費」と回答があったそうです。
通常の医療行為、こんな多額の報酬が支払われるなんてことあるんですか?医療関係者の皆さん。というかこれが”治験”ってことなら、協力費は患者に支払われるべきでは?

2.接種後の副反応で体調不良者や死者が大量に出ているにもかかわらず、ほとんど報道されていません。
それどころか、安全、安心を訴え続けています。
あなたの周りでもよく思いだしてみて下さい。
最近救急車のサイレンの音、やたらと増えていませんか?

3.ファイザーの元副社長イードン博士が危険性を指摘、長くても3年以内に死ぬと警告しています。
ワクチンを製造した製薬会社の元副社長のリークですから、説得力があります。
接種した直近では問題なくても、数年後はどうなるか分からないのが現時点の状況です。

4.ワクチン接種をしたふり(・・)をするアルバイトが存在するのです。

時給1400円で募集されています。
何故フリをする必要があるのでしょうか?

5.ワクチンを打っても打たなくても死亡率はほぼ同じというデータをファイザーが公表しているし、厚労省発表のデータからも明らかになっている

ワクチンを打てば安心というムードに誘導していますが、実は死亡率はほとんど変わらないことが分かっています。
このことは先程の嘆願書を出した団体の中の「高橋徳医師」も指摘しています。

6.政治家や官僚はワクチン接種が免除されているのを知っていますか?
免除される理由は推測するしかありませんが、ウィルス自体に危険性がさほど無くてワクチンに危険性があるからと読み取れませんか?
よく思い出してください。
政治家や官僚が緊急事態宣言期間中に会食やクラブで飲酒をしたことが何件かニュースになっていましたね。
あれは、嘘であることを知っているからこその行動ではないでしょうか?

7.2009年豚由来の新型インフルエンザのパンデミック時にも政府は海外の2社から合計853億円ものワクチンを購入。
・ノバルティス社1700万回分 306億円
・グラクソ・スミスクライン社5000万回分 547億円
結果使わずに廃棄しています。
ハッキリ言ってしまえば、ワクチン購入が義務化されているように見えませんか?
でもこの後、日本製のワクチンを使ったことが分かっているんです。

8.時間の経過に伴い、重症化して生還した芸能人がメディアに出始め、必死で接種を呼びかけるのも、ワクチン接種を加速する意図が見えませんか?
計画よりも接種が進んでいないから、促進する目的が隠れているように見えます。

9.イスラエルはワクチン接種率が高いが、比例して感染数も高くなり、死亡者も比例して増加している。
あれ?と思いませんでしたか?
確かイスラエルはワクチン接種に関しては国民のほとんどが接種済みの優等生でしたよね。
そのイスラエルで感染数、死者数が増加するってどういう事でしょうか。

10.「ワクチンを打てて本当に良かった」「命拾いした」という芸能人が突如テレビに多数出るようになった。
これも8.が更に強化されたワクチン接種を促すための印象操作に見えるんです、私には。
「打たないと死ぬかもしれないんだぞ」という言外の圧力。

11. HIVを発見した功績で ノーベル生理学・医学賞を受賞した Luc Montagnier 教授 は,そもそもワクチンが変異株の蔓延を引き起こすことを指摘している。
つまりワクチン接種数の曲線と死者数の曲線が一致するわけで、9.のイスラエルの例が説明できます。
一方コロナの蔓延抑止に成功していたアジア各国は、ワクチン接種後にコロナ死が急増しているそうです。
日本でもワクチン接種してから”変異株”などと言って緊急事態宣言が延長されていますよね。
”変異株”の出現でワクチンが効かなくなるなら、接種自体意味がないのではないでしょうか?

12.ワクチンの供給元は全部外国のグローバル製薬会社で、売買契約には問題が起きても製薬会社は責任を問われず、政府が責任を持つことが明記されているとの情報がある。
PL法(製造物責任法)のある日本で、責任を負わずに供給する取り決めをあらかじめするって、なんかおかしくないですか?
これは「健康被害が出ますよ~」「死ぬかもしれませんよ~」「でも私は責任を持たなくて良いですよね~」と言っているように見えてしまうのです。

まあ、こんなにもネガティブな情報が出ているのに、一切報道されていないのは何故なのか?
疑いたくなりますよね。
なぜこんなにも嘘や情報操作をする必要があるのか?
想像するしかありませんが、隠された意図があるとしか思えません。

ワクチン接種における隠された意図とは?

現時点で分かっている様々な情報から推測するしかないのですが、私には主に2つの意図があるように見えます。

①人口削減
少し前にお亡くなりになりましたが、デービッド・ロックフェラー氏は講演で「世界の人口が2020年には80億になる可能性があり、人口問題を何とかしなければならない」と語っています。
ビル・ゲイツ氏も「まずは人口問題だ。ワクチンをうまく利用すれば10~15%は減らすことが出来る」という意味の発言をした動画も公開されています。
ワクチンをうまく利用すれば人口を10~15%は減らせる?
この言葉の意味はワクチンに人口を減らす仕掛けがされている、と読み取れませんか?

つまり、世界の超お金持ちたち(ダボス会議に出席する人達)は、ワクチンに何らかの仕掛けをして人口を減らそうとしている可能性が否定できません。
今可能性がありそうなのは、

1.ワクチン接種によって亡くなる。
2.ワクチン接種によって子供が埋めなくなる。

この二つがささやかれています。

一切報道はされませんが、あるSNSの情報共有グループ内では、知人やお子さんがワクチン接種後(直後、数日後)に亡くなっていることを嘆いている方も多数います。
また同様に、接種後不正出血したという情報もこのグループ内にあります。

 

亡くなっている方に比較的多いのが”血栓症”関係。
脳梗塞や心筋梗塞、肺塞栓症などですが、ワクチン接種によって赤血球が凝集すことを告発している研究者がいます。

右側がワクチン接種者の血液ですが、赤血球が凝集して固まっています。

だから血栓ができやすいわけですね。

また、ワクチンに含まれる有害成分が子宮に集まりやすいという研究結果も存在しているようです。
いかがでしょうか?あながち偶然とは思えませんね。

②人民管理
現在「スマートシティ計画」が進行していることはご存知だと思います。
これは全てをスマホで管理できるように作られた町で、買い物も病気の治療記録も、所得も納税実績もあらゆる情報が管理できるようにするものです。

政府は別の言い方で情報を出しているかもしれませんが、技術的な可能性を考えるとこのようなことが実現します。
確かに便利ではあります。
でも「個人情報」の保護の面はどうでしょうか?
すぐにではないにしろ、自分のすべての情報がデータベースに管理される可能性があります。

実現したらパンデミック時の人流管理も容易です。
例えば感染が確認された人のIDの交通手段の決済を停止したら移動できなくなりますし、GPSで監視して外出していたら逮捕、拘束もできます。
その人の食事や日用品の調達はデリバリーがあるし。

様々な便利なサービスが開発されてきましたが、こういう目的に沿っているのかなあ?と少し思うのです。
スマートシティなんて耳障りは良いですが、こういうことが可能になることでもあります。
ここにはスマホで、と書きましたが、人体にマイクロチップを埋め込んで…ということも可能ではないでしょうか?

一時ワクチンに金属片が混入していたと報道されましたが、あれがマイクロチップだったりしたら?と考えるのは想像が飛躍しすぎでしょうか?

今現実に起きていることが世界の管理者たちの隠された意図によるものだとしたら…

あながち笑い話でもありません。

今私が想像できる意図は以上の2点ですが、私たち市民が想像もできないことが水面下で進行している可能性は否定できません。

あなたはこれを変人の戯言と思いますか?
これら2つの事からその先を予測すると
すべての人類を管理者(政府)に依存させ、意のままに動かす
こんなところに行き着くんじゃないのかなあ…?

これらはすべて世界経済フォーラム(通称ダボス会議)出席メンバーたちによる計画なのですね。

つまりある目的があって、一部の人間たちが世界中を管理できるようにする計画です。

その詳細をまとめてくれた人がいます。

「グレートリセットを受け入れますか?」という動画です。

1時間強ありますので、時間がある時にじっくり見てみて下さい。

今世界で何が起きているのか、明確に理解できます。

タイトルとURLをコピーしました